草コイン:イーソス(ETHOS)の概要

イーソス

⇒元々はビットクエンス(BQX)という草コインでしたが、新しくイーソス(ETHOS)という名称にリブランディングされました。

⇒イーソス(ETHOS)は仮想通貨の所有権を広げ、万人が仮想通貨市場に参入できるようなプラットフォームの構築

⇒仮想通貨等の資産を安全かつ完全に管理できるウォレットの構築

⇒イーソス(ETHOS)が構築したプラットフォームで利用できる草コイン(仮想通貨)

⇒リリースが2017年6月

⇒通貨名・単位はEthos(ETHOS)

※旧通貨名称は『Bitquence(BQX)』でした。

⇒最大発行量が約2億2千万枚

公式ホームページはこちらです

イーソス(ETHOS)の機能・性能・実用性は?

ONT(オントロジー)の機能・性能・実用性は?

(スポンサードリンク)



『ユニバーサル・ウォレット』という資産を完全に管理できるシステムの構築

⇒「ユニバーサルウォレット」は仮想通貨の預金や引き出し、送金、両替が瞬時に出来ます。

・また送金中の仮想通貨をいつでも監視できます。

ワンクリックで異なる仮想通貨を即座に変換が可能

・強力なパスワード機能

イーソス(ETHOS)の将来性は?

⇒イーソス(ETHOS)はコミュニティを利用した新たな技術を採用しており将来性はあると思います。

⇒今後の仮想通貨の普及度によって更に注目される可能性はあります。

イーソス(ETHOS)の総評

ウォレット機能をメインとした仮想通貨は競合他社が他にも沢山おります。

⇒いかに競合他社よりも優位に立てるかが今後の成長のカギとなるでしょう。

⇒将来性はあると思うので少額で買って置くのも面白いかも?

⇒草コイン投資は自己責任で!!

イーソス(ETHOS)が購入できる仮想通貨取引所は?

イーソス(ETHOS)は現在は国内の仮想通貨通貨取引所では取り扱っておりません。

購入する場合は海外仮想通貨取引所のバイナンス取引所(BINANCE)で取引が可能です。

バイナンス取引所は数分で簡単登録できます

【イーソス(ETHOS)の草コインの入手方法の手順】

1)まずは国内仮想通貨取引所のZAIF(ザイフ)取引所の口座開設をしましょう(ビットコインを使って草コインを購入するので)

ZAIF(ザイフ)取引所の口座開設はこちらです☆

2)同時に草コインが豊富で人気の海外仮想通貨取引所のバイナンス取引所の口座も開設しましょう!

バイナンス取引所の口座開設はこちらです☆

3)国内のZAIF取引所でビットコインを購入します(これが草コイン購入資金となります)

4)ZAIF取引所で買ったビットコインを⇒バイナンス取引所に送金します

5)バイナンス取引所にビットコインが着金したらそれでイーソス(ETHOS)などの草コインが購入できます!