草コイン:AST(エアスワップ)の概要

⇒AST(エアスワップ)はERC20(イーサリアム20)トークン専用の分散型取引所です。

AirSwapエアスワップ)が呼び名

⇒中央集権的な取引所(ビットフライヤー、ザイフ、バイナンスなど)とDEX取引所(非中央集権的な取引所)の欠点をカバーした取引所を目指したシステムです。

⇒AST(エアスワップ)の草コインは、AirSwapの取引所を利用するための会員カードのような役割を果たします。

⇒エアスワップの草コインの略は「AST」

⇒AST(エアスワップ)の発行上限は5億枚

⇒AST(エアスワップ)の公式ホームページはhttps://airswap.io/

⇒AST(エアスワップ)のアルゴリズムはERC20(イーサリアム20)

⇒AST(エアスワップ)のホワイトペーパーはhttps://swap.tech/pdfs/SwapWhitepaperJapanese.pdf

AST(エアスワップ)の機能・性能・実用性は?

(スポンサードリンク)



⇒仮想通貨等の取引所を安全かつ低コストで実現するためのシステムです

・中央集権的な取引所(コインチェックやビットフライヤー、ザイフ、バイナンスなど)は外部からのハッキングリスクや万が一の倒産リスクがあります

・一方で、最近普及しはじめているブロックチェーン上のDEX(非中央集権的な分散取引所)も手数料のコストがかかるなどのデメリットがあります。

・しかし、AST(エアスワップ)のシステムの取引所は上記の欠点をカバーしております(安全性、低コスト)

・またAST(エアスワップ)取引所は匿名性も高く、匿名性を保ちながら安全、安心の取引が可能です。

⇒AST(エアスワップ)の取引所の仕組みを一言で簡単に説明すると・・・「仮想通貨のフリーマーケット」的な取引所といえます。

AST(エアスワップ)の将来性は?

⇒今後、中央集権的な取引所を介さずにユーザー間での取引が増えていくと思われますので将来性はあると思います。

⇒ただ現状では中央集権的な取引所が全盛の時代ですので、非中央集権的な分散型取引所が普及するまで時間がかかるでしょう。

⇒AST(エアスワップ)の草コインは安く買って気長に持っておくのがよろしいかと思います。

AST(エアスワップ)の総評

⇒エアスワップのシステムは・・・

☆コストがかからない

☆トランザクションが高速で好パフォーマンス

☆セキュリティの高さ。

☆匿名性の高さ

・・・こういった魅力があります。

今後、どれだけ多くのユーザーに支持されるかにかかっております。

気長に見守っていきましょう☆

AST(エアスワップ)が購入できる仮想通貨取引所は?

AST(エアスワップ)は現在は国内の仮想通貨通貨取引所では取り扱っておりません。

購入する場合は海外仮想通貨取引所のバイナンス取引所(BINANCE)で取引が可能です。

バイナンス取引所は数分で簡単登録できます

【AST(エアスワップ)の草コインの入手方法の手順】

1)まずは国内仮想通貨取引所のZAIF(ザイフ)取引所の口座開設をしましょう(ビットコインを使って草コインを購入するので)

ZAIF(ザイフ)取引所の口座開設はこちらです☆

2)同時に草コインが豊富で人気の海外仮想通貨取引所のバイナンス取引所の口座も開設しましょう!

バイナンス取引所の口座開設はこちらです☆

3)国内のZAIF取引所でビットコインを購入します(これが草コイン購入資金となります)

4)ZAIF取引所で買ったビットコインを⇒バイナンス取引所に送金します

5)バイナンス取引所にビットコインが着金したらそれでAST(エアスワップ)などの草コインが購入できます!