GTO(ギフト)の概要

⇒いわゆるクリエイターやアーティストに贈り物として送る投げ銭コインです

⇒ERC20から誕生したイーサリアムベースの草コインです。

⇒2000万人のユーザーを誇る香港のサービス『Uplive(アップライブ)』で既に投げ銭のサービスを実装しています。

YouTubeやFacebook、Instagramにも将来投げ銭として出来るシステムが完成予定。

2017年12月にリリース

⇒発行量上限が10億万枚

GTO(ギフト)の機能・性能・実用性は?

(スポンサードリンク)



⇒ファンがアーティストやクリエイターに投げ銭として贈り物が出来る機能システム

⇒クリエイター、アーティスト、アイドル支援の特徴を持つ

⇒クリエイターやアーティストはファンから投げ銭として贈られたGTOコインは法定通貨やビットコインなどの主要仮想通貨と交換し換金&収益を得れます。

(更に具体的に仕組みを解説すると・・)

⇒ファンは購入したGTOトークン(仮想通貨)をバーチャルギフトに替えます

⇒そしてファンは自分の好きなアーティストやクリエイターにそのバーチャルギフトを贈り物として贈る

⇒バーチャルギフトを受け取ったアーティストやクリエイターは、そのバーチャルギフトをGTOトークン(仮想通貨)に替えます。

⇒そのGTOトークン(仮想通貨)は法定通貨やビットコインなどと交換出来き収益を上げることが出来ます。

⇒またバーチャルギフトを買った時やプレゼントした時や、GTOトークンに替えた時にブロックチェーンに記録される。

GTO(ギフト)の将来性は?

⇒将来性は結構あるかと思います。

⇒なぜなら、既に実用化されているからです。

2000万人ユーザーの人気サービスの『Uplive(アップライブ)』にて既にGTOの投げ銭サービスが実用化されております。

⇒将来、ユーチューブやフェイスブック、インスタにも投げ銭サービスが実装されるのは現実的であります。

⇒普及すればGTOの草コインも高騰するかと思います。

GTO(ギフト)の総評

⇒将来性を見越して試しに買っとくのも良いでしょう。

⇒草コインだけに数十円~とそれほど高い値段ではないので多少まとまった単位で買うのも投資妙味として面白いです。

GTO(ギフト)が購入できる仮想通貨取引所は?

GTO(ギフト)は現在は国内の仮想通貨通貨取引所では取り扱っておりません。

購入する場合は海外仮想通貨取引所のバイナンス取引所(BINANCE)で取引が可能です。

バイナンス取引所は数分で簡単登録できます

【GTO(ギフト)の草コインの入手方法の手順】

1)まずは国内仮想通貨取引所のZAIF(ザイフ)取引所の口座開設をしましょう(ビットコインを使って草コインを購入するので)

ZAIF(ザイフ)取引所の口座開設はこちらです☆

2)同時に草コインが豊富で人気の海外仮想通貨取引所のバイナンス取引所の口座も開設しましょう!

バイナンス取引所の口座開設はこちらです☆

3)国内のZAIF取引所でビットコインを購入します(これが草コイン購入資金となります)

4)ZAIF取引所で買ったビットコインを⇒バイナンス取引所に送金します

5)バイナンス取引所にビットコインが着金したらそれでGTO(ギフト)などの草コインが購入できます!