草コイン:TenX・テンエックス(PAY)の概要

⇒TenX(テンエックス)はシンガポール発の仮想通貨で、PAYというトークン(草コイン・仮想通貨)を利用します。

⇒TenX(テンエックス)の事業は主に「ウォレット」、「デビットカード」、「仮想通貨と仮想通貨の両替システム」、「仮想通貨と法定通貨の両替システム」などを強みとする

TenXではウォレットとカードが一体となった仮想通貨デビットカードを開発しており、それがメインの主力でもあります

⇒TenX(テンエックス)の通貨単位は「Pay」です。いわゆる草コインであります。

⇒TenX(テンエックス)の草コイン「仮想通貨」である「Pay」は2017年6月にリリース

⇒TenX(テンエックス)の発行上限が2億5000万枚

⇒TenX(テンエックス)の公式サイト

⇒TenX(テンエックス)のホワイトペーパー

TenX・テンエックス(PAY)の機能・性能・実用性は?

(スポンサードリンク)



⇒主に複数の仮想通貨で決済できるデビットカードの開発

⇒デビットカードは既に商品化されており発行も可能です

⇒様々なビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルなど様々な仮想通貨の支払いがTenXのカード一枚で可能となります。

⇒TenXはデビットカード利用額の0.1%がPAY(テンエックスの仮想通貨)建てで利用者に還元されます。

⇒またTenXはデビットカードの利用額時にPAYを利用して買い物などをした場合は、PAYの利用額に応じてイーサリアムか還元される仕組み

⇒payは保有しているだけでETHの配当がある!!

※全世界のTenXはデビットカード利用額の0.5%がpayトークン保持者に持っている割合に応じてETH(イーサリアム)で配布

⇒TenX(テンエックス)は「COMIT」というプロトコルが導入

COMITはブロックチェーンのハブ(中枢)として存在しております。

⇒COMITはビットコインやその他のアルトコイン等をPAYトークン(テンエックスの仮想通貨)に両替し、統一した価格で支払に利用しやすくしてくれます

TenX・テンエックス(PAY)の将来性は?

⇒デビットカードは需要のある分野であり、仮想通貨で決済するデビットカードは今後広がる可能性もあり将来性はあると思います

⇒後はTenX・テンエックスのデビットカードがどれだけ世界に普及するかにかかっております。

⇒TenX・テンエックスのデビットカードが将来もっと世界に普及していけば草コインの「PAY」も更に値上がりするでしょう。

TenX・テンエックス(PAY)の総評

⇒TenX・テンエックスの強みは既にデビットカードが商品化されて利用が可能という点です。

⇒今後どれだけこのデビットカードが世界に普及していくかによってPAYの草コインの価値も変わってくるでしょう。

⇒PAYの草コインを保有しているだけで、利息収入のように報酬が得られるという仕組みは画期的でありますが、現在はまだ発展途上であり実現化されておりません。

⇒PAYの草コインは100円~とそれほど高くは無いので報酬とテンエックスの将来を見越してまとまった金額を投資しておくのも面白いかと思います。

⇒投資は自己責任で!

TenX・テンエックス(PAY)が購入できる仮想通貨取引所は?

TenX・テンエックス(PAY)は現在は国内の仮想通貨通貨取引所では取り扱っておりません。

購入する場合は海外仮想通貨取引所のクーコイン取引所(KuCoin)で取引が可能です。

クーコイン取引所は数分で簡単登録できます

【TenX・テンエックス(PAY)の草コインの入手方法の手順】

1)まずは国内仮想通貨取引所のZAIF(ザイフ)取引所の口座開設をしましょう(ビットコインを使って草コインを購入するので)

ZAIF(ザイフ)取引所の口座開設はこちらです☆

2)同時に草コインが豊富で人気の海外仮想通貨取引所のクーコイン取引所(KuCoin)取引所の口座も開設しましょう!

クーコイン取引所の口座開設はこちらです☆

3)国内のZAIF取引所でビットコインを購入します(これが草コイン購入資金となります)

4)ZAIF取引所で買ったビットコインを⇒クーコイン取引所(KuCoin)に送金します

5)クーコイン取引所(KuCoin)にビットコインが着金したらそれでTenX・テンエックス(PAY)などの草コインが購入できます!