トロン☆TRON(TRX)について

トロンは数ある草コインの中でも最も人気の高い草コインの一つといえましょう、

時価総額も高く、一時期15位以内にランクインをしたこともあります。

またインターネットの口コミでも仮想通貨取引所のチャットでも一時期盛んにトロンが話題になっていた時もあります。

人気が人気を呼んで最高値1TRX=約30円まで急騰したこともあります。

その後は下落して今は5円前後まで落ちましたが・・・。

また話題になれば大きく上げる可能性の高い草コインといえます。

トロンの概要

(スポンサードリンク)



⇒トロンの通貨単位はTRXです。

⇒エンターテイメントシステムの構築を目指す仮想通貨です

⇒トロンはゲーム、音楽、映像などデジタルコンテンツに強い仮想通貨です

⇒トロンはブロックチェーン上にデジタルコンテンツなどのデーターを自由に公開したり所有できる

⇒トロンはブロックチェーン上に世界中のデジタル資産やコンテンツの配信が自由に行える

⇒また世界中のクリエイターを支援する仮想通貨ともいえます。

⇒中国発の仮想通貨です。

⇒トロンは2017年にリリースされました

⇒トロンの開発者はトロン創始者のJustin Sun(ジャスティン・サン)氏と言う方です。

⇒トロンの発行上限は1000億TRX

トロンの公式サイトはこちらです

トロンの機能・性能、実用性は?

⇒トロンのブロックチェーンはスマートコントラクトがベース(イーサリアムやネムと同じです)

⇒分散型のコンテンツプラットフォーム

⇒分散型ストレージ(たくさんのサーバーを接続することで、大規模な仮想ストレージを作成する仕組みを持つ機能

⇒個人型のICOも可能

⇒デジタルコンテンツのアップロード、保存、公開が無制限に無料で行うことが出来る仕組みが作れる

トロンの将来性は?

⇒トロンのシステムが実用化されれば大きく騰がる可能性を秘めております

⇒日本の仮想通貨取引所に上場する可能性もあるとか(そうなれば大きく騰がります)

⇒草コインの中では時価総額が最もダントツに高い通貨なので、ちょっとしたニュースで将来大きく上げる可能性を秘めております

⇒6つのロードマップが完成して実用化されればトロンの価値は大きくあがるでしょう(2020年以降になります)

※ちなみに6つのロードマップとは

1、エクソダス

データの配信サービスの確立

2、オデッセイ

デジタルコンテンツ提供者やデータ提供者に報酬を与える仕組みが出来る

3、グレートヴォヤージュ

所得の測定、配当の支払い、サポーター管理

4、アポロ

ICO、トークン等の発行支援

5、スタートレック

自立型の分散型オンラインゲームの提供場所の提供

6、エタニティ

分散型オンラインゲームの確立の支援、ゲーム開発の為の資金確保の支援、ゲーム開発を投資する投資家の支援など

トロンの総評

なかなか夢のある仮想通貨だと思います。

実用化されれば大きく価値があがる草コインでしょうね。

ただこの実用化は2010年以降です。

今の安い草コイン値段でトロンを購入し(5円~6円位 ※2018年2月現在)、じっくり長期投資するというスタンスが良いでしょう。

トロンが購入できる仮想通貨取引所は?

バイナンス取引所でトロンを購入できます。

私も1000TRX以上購入しております(^-^)

大きく上がるといいなぁ(*´ω`)